1. HOME
  2. お知らせ
  3. 2022年度の実施プロジェクト
お知らせ

2022年度の実施プロジェクト

お知らせ

SHIBAURA HOUSEでは今年度、いくつかの文化事業を予定しています。共通するねらいとしては、社会の現状について洞察し、ユニークな方法でアウトプットすること。とくに日々の暮らしやすさと環境負荷のバランスを重視するドーナツエコノミーに着目。地域社会への実装に向けて、クリエイティビティとの関係性についても考えていきたいと思います。

◎オランダと共に新しい社会モデルを考える「nl/local」

共生社会のありかたをみんなで学ぶ「nl/minato」。ここ2年間、活動を休んでいましたが、今年度から再開。港区だけではなく、兵庫県神戸市の六甲山、福岡県のうきは市でもプロジェクトが立ち上がることになり、全体として「nl/local」というネーミングで再出発します。オランダの行政機関やな組織と連携しながら、それぞれの地域課題にアプローチしていきます。*「nl/local」のウェブサイトは夏ごろにオープンします。

◎地域の課題をデザイナーと考える

こちらもオランダとの連携。アムステルダム発のプラットフォーム「What Design Can Do」と協働。東京では昨年に引き続いての実施になります。今回は数グループの国際的なデザイナーと一緒に、サーキュラー(循環型)デザインの視点で魅力的なアイディアを提案します。

◎地域のこどもたちに、身近な環境への気づきを

港区役所との協働プロジェクト「水辺のまち サーキュラーLAB.」。引き続き、今年度も実施することになりました。多くの運河や東京湾に囲まれる芝浦港南地区。こどもたちが楽しく自然環境について学んでもらえるような企画を準備しています。

各プロジェクトとも、さまざまな個人・組織との協働に重きを置いています。活動にご興味をもって頂ける方は、お気軽にご連絡ください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。