1. HOME
  2. お知らせ
  3. 2021.8-
  4. 六甲山にロングステイしながら、仕事してみませんか?
2021.8-

六甲山にロングステイしながら、仕事してみませんか?

スタッフの元行です。私の出身地でもある神戸で、長期滞在や移住をサポートするプログラムを紹介します!

SHIBAURA HOUSEではこれまでも、神戸R不動産と共に神戸ならではの魅力について発信してきました。神戸R不動産は、まちを楽しくするユニークな取り組みを通して、ゆるやかに人と人とを繋いでいくハブのような存在。豊かな自然を堪能する機会を作ったり、地域に眠る産業を発掘してローカル経済の仕組みを作る橋渡しをしたりと、地域は違えど、私たち自身もこれからの時代の生き方を考える上でのヒントを度々もらっています。特にコロナ禍になってからは、ローカルの強みや顔の見える関係性の大切さを実感しているところです。

そんな彼らを応援するとともに、今回は神戸移住者や滞在経験者の体験談を聞きながら、これからの「仕事」や「暮らし」について考えるトークを実施します。

滞在費支援プログラムも。
8/24(火)オンライン説明会開催!

コロナ渦でリモートワークが定着し、どこでも仕事ができるようになったことで、そろそろ実際に違う場所で働いてみようかな?と思う方も増えてきたのではないでしょうか。そんな方向けに、神戸市にある六甲山上でのROKKONOMAD(ロコノマド)でのロングステイをご紹介する、オンライントークイベントを8月24日(火)に開催いたします。

ロングステイの醍醐味は、長めの滞在で「その地域のローカルを楽しみ・味わうこと」かもしれません。普段の仕事を持ち込んで、その地域に住んだ気分になって過ごしてみませんか?

神戸の良いところは、そこそこの人口規模の街にも関わらず、山や農村といった自然も近く、バランスが良いところにあります。今回は、「山をトレイルラン」「農村をサイクリング」「商店街で買い出し/料理」「農村で農体験」といった、山や農村・商店街といったある意味、一般的な港町「神戸」というイメージから少し違った側面からご紹介し、長期滞在の人に楽しんでもらえる楽しみ方もご紹介します。

大自然の中でありながら、関西一円への移動も可能

長期間東京を離れてみて生活してみる、その目的地として、東京の人に神戸の六甲山はおすすめです。今回オススメする滞在場所のROKKONOMAD(ロコノマド)は標高780m(頂上は931m)にあり、国立公園の中という立地にあります。気候は、北海道の南と同じくらいと言われており、市街地よりも6~7 度気温が低く、夏〜秋にかけてはとても滞在しやすい気候です。それだけだと、長野や山梨に行けばいいと思われるかもしれませんが、長野や山梨との違いは、都会の30~40分でアクセスできるということ。街での買物や食事が恋しくなれば、山に居るのに街の中と同じ感覚で街中心部にアクセスできます。

で、日本的な文化を体験したければ京都へ、都会感を味わいたければ大阪へ、日本の田園風景を楽しむなら丹波・篠山へと、関西の主要な場所にも近く、更に海を楽しむなら淡路島、小豆島/直島などへも日帰りで行けます。つまり都会の文化的なものにも触れながら、農村や海などへのアクセスも良く、街的な利便性・文化をベースに、今よりゆったり暮らしがしたいという人には神戸は合っていると思います。そんな僕も実は、今、神戸内三拠点(街、農村、山)生活をしています(オンライントーク&説明会ではそんな話もできれば)。

神戸R不動産・小泉寛明
 


六甲山の森の中に佇む泊まれる森のシェアオフィスROKKONOMAD。
南側には、暖かな太陽と瀬戸内海、神戸の街が広がります。
木の温もりに囲まれ、集中して仕事をするワークルーム。街が一望できます。
4人・5人滞在できるコテージが2棟あります。
山の上、森の中ですが、市街地から意外と近いのも六甲山の特徴です。

オンライントークイベント&説明会

六甲山上を起点とした滞在を楽しむためのオンラインセミナーと、個別相談会を開催します。当日は、神戸在住者から登山・サイクリング・農作業といった観点からお話を伺ったり、神戸在住経験のあるSHIBAURA HOUSE代表の伊東勝と、ROKKONOMADに実際に滞在したスタッフの江から体験談をお話します。イベント後は神戸R不動産による滞在費支援の相談会も予定しています。

◎イベント概要
日時:2021年8月24日(火) 19:15-20:45 (19:00 受付開始)
料金:無料
人数:先着40名 (オンライン開催)
主催:神戸R不動産、東京R不動産、SHIBAURA HOUSE
※ zoom にて行いますので、zoomが利用できる環境を準備の上ご参加ください。

19:00- 受付開始
19:15- イントロ  ROKKONOMADと神戸のエリア紹介
19:30-【登山】山を歩き、脳を刺激する(LOK JANSEN/Visual Artist)
   【サイクリング】海・農村・街を縦断する(小泉寛明/神戸R不動産)
   【体験談】ROKKONOMAD滞在で体験できたこと(江柏燕/SHIBAURA HOUSE)
   【農作業】農村で土に触れる(鶴巻耕介)
20:30- お試し暮らしができるROKKONOMADと支援プログラムの紹介
20:45 終了
20:50- 個別相談① ※3枠まで受付
21:00- 個別相談② ※3枠まで受付
21:10- 個別相談③ ※3枠まで受付

◎お申し込み
こちらのフォームにご入力ください。

日々山を歩ける心地よさ
歩くだけで楽しくなる賑わいある商店で、新鮮な食材を買って食事を作るのもいいですね

ビジネスの移転を考えている方へ
滞在費支援の対象になる場合もあります

神戸市に仕事・ビジネスの移転・移住を考えていて、その検討も兼ねて複数名での合宿を検討される方は、滞在費について一定の補助が利用できる場合があります。条件は以下となります。

対象の補助経費:
1日あたり1人1万円を上限(ただし消費税は除く。飲食費、交通費、物物購入費(コピー代、通信費等を含む)、対象施設の運営事業者以外への支払いについては、補助対象外)

対象施設:
ROKKONOMAD(シェアオフィスとコテージの組み合わせに限る)
リネスト(A HOLIDAY HOME(コテージ)とオフィスの組み合わせに限る)

対象期間と利用条件:
令和3年6月18日から令和4年1月末までの利用分であって、利用者が3名以上、かつ3泊4日以上のプランに限る。補助対象期間は7日間(6泊7日)を上限とする。

利用申し込み:
こちら(申し込みを受けた上での承認制になります)