1. HOME
  2. お知らせ
  3. 2021.3-
  4. 青梅の農家を、芝浦で支える仕組みをスタート。5月からの参加メンバーを募集します。
2021.3-

青梅の農家を、芝浦で支える仕組みをスタート。5月からの参加メンバーを募集します。

2021.3-, お知らせ

青梅の農家を、芝浦で支える仕組みをスタート。5月からの参加メンバーを募集します。

この5月から、東京・青梅の農家さんたちが作るおいしい野菜を、芝浦のみなさんに定期購入していただくサービスを始めます。

海外ではCSA(Community Sopported Agriculture = コミュニティで支える農業)と呼ばれるこの仕組み。農家には安定的な収益を、消費者にはおいしい野菜をお届けすることができます。メンバー制の定期購入(サブスクリプション)のようなイメージです*

野菜のご提供は隔週ごと。決められた曜日に、青梅からSHIBAURA HOUSEにまとめて配送。メンバーは買い物袋を持参して、野菜を持ち帰っていただきます。その他メンバーには青梅での農業体験ツアー、農家さんたちとお話できるような機会もご用意。野菜の購入を通じて農家を支え、同時に農業や食べ物の現状を知る機会にもつながります。

*CSAとは、消費者が生産者に代金を前払いして、定期的に収穫物を受け取るシステム。前払いすることで、天候によって収穫量が変動したり、規格外の野菜は売 れないなどの農家のリスクが回避できます。消費者は安心安全でおいしい野菜が届くだけでなく、「地域農家のサポーター」として生産者とのコミュニケーションが生まれ、農業や食への知識も増えるという、お互いにメリットある関係です。

◎農家について

– 繁昌農園
野菜ソムリエ農家。2016年より新しく農業を始めた若手農家。年間100種類以上のカラフル野菜をはじめ、江戸東京野菜も栽培中!青梅の豊かな土と、岩蔵の澄んだ空気で育った旬のお野菜をご提供します。

– lala farm table
フローリストマイスター農家。岩蔵街道から近い自然に囲まれた富岡地区でハーブや 草花や野菜を年間70種類以上栽培。無農薬のハーブや草花で食べれるオリジナルブーケ作りの体験などもできる農園です。

– KAJIYA FARM
栄養士農家。江戸時代から13代続く農家の跡取り娘。就農前は保育園の栄養士として、栄養管理や食育に携わっていました。農薬、化学肥料に頼らない特別栽培で、安全安心のおいしいお野菜をご提供します。

– はらぺこ農園
CAMPの店長 。OUTDOORイべント業から農家へ。指導農業士の元で約2年の研修後、2020年から新規就農。顔が゙見える近所の農家、楽しんで遊べる農園、「いただきます!」が自然と言いたくなる体験を目指して活動中。

◎ご提供内容について
野菜セット × 8回分(5/11〜隔週のご提供)
1回あたりは約10品目、種類・量は収穫状況によって変わります。量の目安としては2〜3人家族で1週間分。下記の写真をご参考に。

「芝浦農園」へのご参加
農家さんたちのご厚意で、青梅の田んぼや畑を「芝浦農園」として運営できることになりました。希望される方はお米や野菜を育てる農業体験へ参加することができます。小さなお子様も含めた、ご家族での参加も可能です。

◎料金について
¥ 28,000(税込)

*上記の金額が野菜セット8回分の合計になります(1回につき ¥3,500)
*このうちの7割が農家へ、残りは〈青梅から芝浦への輸送料〉 + 〈青梅のコーディネーター〉 + 〈SHIBAURA HOUSE〉へ支払われることになります。

◎野菜のお受け取り方法
基本的に、各回、SHIBAURA HOUSEまで野菜を受け取りに来ていただきます。入荷する週の火〜金曜日、12:00-18:00に1Fフリースペースまでいらしてください。エコバッグのご持参もお願いします。
※受け取りに来ることが難しい場合には担当者までご相談ください。
※受け取れない回がございましたら、1週間前にスタッフにお申し付けください。1回につき¥3,500を8月末以降にご返金させていただきます。(最大2回まで)


◎「CSAを始める理由」(担当者から)
昨年から始めたフリースペースでの野菜販売。仕入れ先の農家さんと知り合う前は、野菜の味がこんなに濃厚で美味しいとは知りませんでした。

これはなぜですか?と農家さんに聞いてみたところ、土や気候などに対する研究、有機での堆肥作りには手間がかかることなど、あらゆる面でのこだわりがあることがわかりました。土地を健康な状態に保つことから始めることで、果物や野菜は健康的に育つことができるのです。

農薬を散布して化学肥料を与えることで作物を効率良く収穫し、より大きな利益が得られるのに、今回の農家さんたちはより大変な道を選んだとつくづく思います。皆さんに安心でおいしい野菜を提供する仕組みを考えながら、いつも感謝の気持ちで野菜を味わっています。(江柏燕)

◎詳細について
– 出荷農家:繁昌農園、lala farm table、KAJIYA FARM、はらぺこ農園
– お受け取り日:5月〜8月隔週火曜日(5月11日、5月25日、6月8日、6月22日、7月13日、7月27日、8月10日、8月24日)
– 募集期間:3月15日〜4月30日 ※定員に達し次第終了
– 募集組数:30組
– 参加費用:¥ 28,000(税込)
– お受け取り方法:入荷する週の火〜金曜日、12:00-18:00にSHIBAURA HOUSE 1Fで *エコバッグのご持参もお願いします。

◎お申し込み・お支払い
SHIBAURA HOUSEの1Fカウンターで直接お支払いいただくか、こちらのサイトにてご購入いただけます。

◎お問合わせ
お電話: 03-5419-6446(担当・コウ)
もしくは下記コンタクトフォームからお願いします。
https://shibaurahouse.jp/?page_id=733&lang=ja